読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこちゃっちゃは多嚢胞性卵巣症候群

H29.2.21 診断は多嚢胞性卵巣症候群 まいってるねこちゃっちゃ

ねこちゃっちゃについて

 

ねこちゃっちゃについて簡単に自己紹介

 

私は千葉県の田舎で三兄妹の末っ子として育ち

18で東京へ

その後、

大学を卒業し、22で埼玉で就職(教育関係の営業職)。

プライベートで旅行中に友人にゲストハウスを勧められ

興味を持ち思い切って退職。スーツケース1つ抱えて京都へ移住。

ゲストハウスのスタッフを始めたとき、ひと月前から同じゲストハウスでスタッフをしていたのが今の彼氏です。

その当時、彼氏は院生。私はゲストハウスと並行して公務員(福祉関係の嘱託職員)の仕事につきました。

 

 

ゲストハウスとは

国内外の観光客や、バックパッカーが泊まる格安宿。

 

ホテル、旅館とは違って、部屋が相部屋だったり滞在が1泊から数ヶ月と様々な用途でお客さんが泊まっていくという宿です。

お客さんはサブカル色強めといいますか、やりたいことやって生きています!というようなお客さんが全世界から泊まりにきます。

 

絵を売って生きてます。

キノコ博士です。

刀研ぎを学びに日本にきました。

刀研ぎを学ぶため日本で嫁を作らなきゃならない。

 

なんて人とか、さまざま

 

スーツをきて満員電車に揉まれ毎日出勤というのが当たり前だった私にはとてもイレギュラーな環境なわけです。

 

もうゲストハウスに勤めて2年になります。

ここへ来てからの生活は、埼玉にいた頃と比べ毎日が刺激的で改めて働き方、生き方について考える機会をもらえたような、そんな気がいています。

 

 

せっかく京都にきたのなら手に技を!と思い、着物の着付けを習い続け、こちらも2年になります。自装だけでなく、留袖、振袖などの他装をメインで練習に励んでいます。着付けは楽しいし、私の通う着付け協会で看板も取得しました。

 

 

あと、職業柄、精神保健福祉士の資格を取ろうかなと軽い気持ちで専門学校の通信へ通っています。(しかし、面白くない。)

 

 

彼氏は、就職を機に大阪の社宅へ、あと、社会人ドクターとして在学中。なんとも頑張っている彼氏です。

 

私はまだゲストハウスにいるので京都ですが、幸い大阪へは交通の弁が良いので彼氏とのデートは順調です。

 

 

ねこちゃっちゃという名前ですが、

別に誰かに呼ばれているニックネームでもなく

猫を飼っているとかではなくて

 

彼氏と付き合う前、仲良くなったきっかけになった大好きなドラマ

 

時効警察(帰ってきたの方も)

 

で、出てくる

猫ちゃっちゃ先生

というセリフから来ています。

 

オダギリジョーさん演じる霧山がいうんです。

 

“資料倉庫の主で、ネコなのに仰向けで寝て、首を「ちゃっ ちゃっ ちゃっ」ってやるんですよ~。”.

 

 

ってね。

 

 

ふふふふふ。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます!